Green9/一覧

green9のブログ


カテゴリ


[PR]



2007年10月12日(Fri)▲ページの先頭へ
我が家のマイブーム
ソックス
5本指のソックス(靴下という方がいいかも?)
これがマイブームになっている。

指同士がくっつかないので気持ちが良いし、
な〜んか疲れないような気がする。

息子はつま先だけの物がお気に入りで、
29センチの大足に靴下がかわいそうでもある…

ただ、これを履いて剣道大会の撮影に行ったら、
女の子に笑われてしまいました。

ちっちゃな子には
「キモ〜」と言われる始末でしたが、
師範の
「これが良いんだ」の一言に「ふ〜ん」と納得していました。

気持ちが良いけど、靴を脱ぐ時には注意しましょうね(-.-)


2007年10月09日(Tue)▲ページの先頭へ
青春の残り火か?
倉庫を整理していて高校から大学時代の本が段ボール箱の中から出てきた。

特に大学時代は読みあさり、古本屋で買っては売りを繰り返した中で、出てきたのが坂口安吾の10冊。

『堕落論』は終戦後の暗澹たる世相の中、戦時中の倫理を否定し、「堕ちきること」を肯定する内容で、次に読んだのが『不連続殺人事件』。

これで完璧にはまった。

以来読み続け、「家康」「道鏡」のような歴史物から『白痴』等読みあさった。

あれから、どんなジャンルの本も読みあさるようになった。
特に夜中、読んでない本が数冊ないと落ち着かなくなり、
今もその状態…
会社員でなければ必要経費で落ちるだろうに、
読書減税というのもあっても良いよなぁ…


青春の残り火が、今日、燃え上がった。


そして、
心が元気になった…


2007年10月04日(Thu)▲ページの先頭へ
また、ゴチになりました。
この5月の連休にPCを一台作りました。
株やFX(外国為替証拠金取引)をしている友人が、
自分のOCが不安定で、ネットが遅いと不満を持ち
私に言ってきた。
「取引をしてる最中に、フリーズをしたり反応が遅れてせいでもうけ損なった」
「考えられる最高のPCを作ってくれ、予算はいくら掛かっても良い」

連休を利用して作ったのが
OSは敢えてXP
メモリーは2G
HDは300x2 をレイドでのストライピング0で使用
ソフトは株とFX売買用とブラウザのみで、不要なソフトは全て外した。

使ってみると同じフレッツ光なのに抜群に速い!
HDの書き込みが速いためだろうが、インターネットがメッチャ速い!

このPCを利用して先月末のどさくさで数十万円儲けたそうだ…

この友人の偉いところは儲けを1/3に分けて
1/3を貯蓄
1/3を再投資または嫁への投資
1/3を税金対策と遊興費とするところだ。

この遊興費分でフランス料理をゴチになりました。
僅か6席しかない店内に同じ位の庭。
それにピアノの名前演奏…

とても男同士で行くような場所では無かったけれど、料理は少なめで大変に美味しゅうございました…

来月、儲かったら河豚料理だそうで、PCが安定し彼の直感と判断が正しいことを祈るばかりです(^_=)

はい、棚からぼた餅は大好きな言葉で〜す。


2007年10月02日(Tue)▲ページの先頭へ
麻生さんの好きな「脳内メーカー」
忙しいのと、飲みっぱなしで更新が滞ってました。
この間にいろんな事がありましたね〜
安倍さんの突然の辞任。
麻生さんが優位と発表され、
一夜にして、福田さん有利に流れる…

政界とは恐ろしいところです。

麻生さんが「脳内メーカー」のことを演説に入れてたので、早速調べてみました。
asou.jpgasounouryoku.jpg
愛に包まれてチョット人間らしいですね。
忍耐力と邪心が強いようですが、まっこんなとこですか〜

福田さんは
fukuda.jpgfukudanouryoku.jpg
英雄色を好むと言いますが、食欲と孤独にさいなまれているようです。

ちなみに安倍さんは
abe.jpg
入院中ですか、回復は順調のようです。
投げ出した途端に楽になられたようですね。

首相には不向きの体力だったのかもしれません…


なお、当たってるのかどうだかは、私は知りません(キッパリ!)


2007年09月19日(Wed)▲ページの先頭へ
週末は「いとこ会」
父は農家の出身で5人兄弟の長男。
長男・次男・長女・次女・三女の順番だ。
6月に従弟の結婚式があったが、全ての従兄弟が集まることが出来なかった。

東京に住む私の長兄は、定年が見えてきて自分のルーツに興味を持ち始め、
従兄弟会を開きなさいという「ご命令」を下され、週末大集合することになった。

父は長男であったが、次男に家督を譲り広島に出て教職に付き、その後印刷会社の社長となった。
折しも、その父が亡くなって30年を迎え、その実家に大集合することになったのだ。

最初は気が進まなかったが、12人全員集合と聞いて楽しみになってきた。
12人の内実家周辺が2名・広島が9名、東京・松山・尾道が各一名で、
夫婦や子連れで参加する者もいて20数人の大宴会となる。

私は小学生の頃、夏休みは殆ど実家で過ごし昆虫採集や溜め池での水遊びに勤しんだ。
ご近所の同じ年回りの連中も参加するそうで、実家はてんてこ舞いだろうな…

叔母は久しぶりの大宴会に興味津々、得意な料理を振る舞うといって、大張り切りだそうだ。

ただ、「まさか、次は広島で…。なんて事にはならないでしょうね!」と嫁が釘を刺す。

酔っぱらって変なことを受けて帰らないように注意しよう!

ああ、クワバラ、クワバラ(--;)


2007年09月07日(Fri)▲ページの先頭へ
つけ麺に殺される〜
つけ麺
今日の昼食はつけ麺。
広島風冷麺で、麺は中華麺。
タレは鶏ベースで、各店によって味付けが違います。(当たり前か〜)
これに、各種の唐辛子やラー油を混ぜたものを適量入れて食べます。
標準でも激辛ぎみですが、レモンを数滴垂らすと軟らかくなり風味がまします。
キャベツの湯通しと斜めに細切りしたネギ、キュウリの千切り・焼き豚が付け合わせです。

広島ではコンビニでも、つけ麺まがいのものが置いてあり、
今日はそれを食べていました、
一口入れたところで折悪しく電話が掛かってきた。
ぐっと飲み込んだところで、話すること10分。
喉に詰まったようで気持ち悪かったけど、電話中なので我慢しました。

電話が終わって水を飲んだところ、飲み込めない!
つけダレに少ししか浸けないのが私の流儀なので、
水を含まない麺が食道にへばり付き、今し方飲んだ水をせき止めている様な感じ…
下の降ろそうとジャンプしてみたが、気分が悪くなってトイレに駆け込んだ。

でも、出てきたのは水だけで麺は嘔吐も嚥下もできない。
仕方なくその状態のままで、机に座ること30分。
やっとゲップが少し出て麺が下に降りていったようだ。

苦しかった〜

なめちゃいけませんねぇ。
明日の楽しい東京出張がだめになるかと思いました。

その後、残りのつけ麺を一口、一口ゆっくり噛んで食べました。

皆さんも気をつけましょうね。

今は、ホントに胸のつかえが取れたようでご機嫌さんで〜す(^。^)


2007年09月06日(Thu)▲ページの先頭へ
乱の始まり?
昨夜は高校時代の同級生四人と飲んだ。
島根から来た友人と参院選の結果で盛り上がった。

島根の建設会社で父は社長、本人は専務で社員は十数名、ずっと自民党を応援してきたそうだ。
社長と話し合い、今回の選挙では面従腹背。
自民から選挙のお願いに来たが、一切動かないことに決め、
社員に投票をお願いすることも止めたそうだ。

理由は公共事業の減少で、この十年間で7割少なくなったそうだ。
資金繰りに困った企業が入札で信じられないような価格を入れる。
少ないパイばかりか、価格の低下で10人以上の社員を整理したらしい。

彼は言う、
「昔は天の声で事業が決まり、天の声で価格と落札業者が決まる。
 安定した仕事と収入が好況をもたらし、
 選挙に協力すれば仕事が増えるから、また協力する。
 こうして竹下・青木王国が作られ、会社は発展していった。
 topは何もしなくてよかった。地盤を固めることが過当競争を防ぐことだから…」と

自民党の得票数が7割を越えるという彼の住んでいる地域も、
今回の選挙では半々だった。

では、亀井亜紀子議員と景山俊太郎元議員は何時逆転していったのか?

「年々減っていく公共事業、それに年金までも減らされた日には、応援なんてやってられない!」
と語気を強めた。

「仕事も金も落とさんのじゃったら、人と政策で決めるしか無い。
 自民は信用出来ん。」
と思ったそうだ。

「心易い同業者に聞いてもほとんど同じ考えのようだった。
 昔からの付き合いがあるので、面従腹背。
 始まった時から負けるだろうと思っていた。」
と振り返る…



そして、
「これからすぐにでも衆院選挙すりゃええ。また、面白いことになるど〜」
と笑った。


業者と先生のもたれ合いで作られていった自民王国。
金の切れ目が縁の切れ目、本当の「乱」は始まったばかりなのです。

お〜、怖っ!


2007年09月02日(Sun)▲ページの先頭へ
直感と判断
日本の株と為替が安定してきた。
アメリカの住宅バブルと円安バブルが原因だが、
二月の上海株安を発端とした世界同時株安、
サブプライム関連でのヘッジファンド経営破綻等の警鐘にもかかわらず、
軟着陸に失敗した形となった。

FRBの緊急利下げを好感して欧米株が反発。
それを受けた日本株・円も反発した。

利上げを模索してきた日銀も今回の混乱で難しくなってきた。
借金の多い私には好材料ではあるが…

ネットで株の売買・FX(外国為替取引)をしている私の友人にも少なからず影響が出ている。

売買のソフトを購入し運用してきたが、設定方法によって損害を拡大させた友人もいる。
20%下がると売りを掛けるようにしたり、
全て自分の意志でなければ売買をしない設定も出来る。

利益を上げるためには「安値」で買って「高値」で売るのが基本だが、
今回のような出来事には、自動による対応は難しい。

良い売買ソフトを開発して、1万人位に使ってもらう。
右肩上がりの時は必ず儲かるので使用者が増える。
そこで、売買ソフトより数秒早く売買するソフトを作ってしまえば、確実に儲かることになる。

つまり教祖になってしまえば、何をしても儲かると言うことですね。
自分が教祖にならなくても、教祖を操ることが出来ればもっと儲かります。

我々は否応なく情報の海の中にいる。
0.1秒でも早く情報を受け取り、コマンドを出せれば良いのです。
正確で早いコマンドは機械に任せて、
直感を鍛えることが、人間らしさということになります。


将棋の米長名人の言葉、

「直感は過(あやま)たない、誤るのは判断だ。」

この言葉を常に頭に入れておこう…


2007年08月29日(Wed)▲ページの先頭へ
治療と規則
朝青龍の処罰と治療で相撲界が揺れている。

不思議なのはその対応で、
医者はモンゴルでの治療を勧めるが、理事会がハッキリしない。
知識が無い者が、専門家の勧める事をさせないのは不見識に過ぎる。

相撲取りを管理する理事会は、どんな権限と専門知識で行かせないのか分からない。
もし症状が悪化した場合の全責任が、理事会にあることを意識していないのだろう。

危機管理が出来ていない典型を見させて貰ってる。

朝青龍がモンゴルで羽目を外そうが理事会には関係のないことで、
むしろ、「ああ、そこまで直ってきたのか。」と喜ぶ大人の対応が必要なのだ。

「専門家の言うとおりにしたら早く直りましたね。」と笑っていればいいことなのだ。

実際、心の病気は「躁」と「鬱」を繰り返す。
治療の過程で「躁」になることもあれば、「鬱」で閉じこもることもある。
その振幅が段々小さくなって完治していくのだ。
理事会の大人の対応が求められている。

ところで朝青龍の奥さんはどうしているのだろうか?
よけいなことだが夫の元に戻らないことが、少し気になっています……

私ならすぐにも嫁を呼び戻すけどな〜(;´_`;)


2007年08月27日(Mon)▲ページの先頭へ
トップの交代時期は?
25日は東京で全国印刷緑友会50周年記念大会がありました。
全国から400名を超す人数が集まり、式典は大迫力でした。(しかもメンバーが異常に濃い…)
千代田印刷人新世会の皆様、本当にありがとうございました。

24日25日と飲み疲れで26日は爆睡してました。
開けて今日は自民党新三役の発表があり、夜には新内閣の発表を控え新安部政権の真価が問われることになります。
死に体だの泥船などと言われる内閣に誰を持ってくるのか、興味を引くことだらけですね。

自分の会社を振り返ると、早期退職やパート・契約社員への転換で世代交替に成功したのは良いけど、
正社員では自分自身が最高齢から三番目となってしまった。

自分のリストラはどうするのか?
これが私の最終問題となりそうですね〜

安部さんも引き際が問われそうですが、自分のクビを切るということは、
自身を第三者の目で見つめ続けて行かなくてはいけないことですが、
これが難しい…
目は持っていても、自分を甘やかせる自分がいるんです。


ipod
東京大会の記念品 iPod nano で遊んでいたり。
二次会を抜け出して余所で羽目を外していたらできませんよね〜

反省・ハンセイ!


反省だけなら猿でもできるってかぁ〜


2007年08月23日(Thu)▲ページの先頭へ
昨日の広島の昼は静かでした…
理由は甲子園の決勝戦。
佐賀北と広陵の試合は5-4で佐賀北の初優勝となりました。

昼時間は車も人通りも少なくて驚きました。

2点、2点と加点していく広陵野球に勝利を信じていたけど、
8回裏の逆転満塁ホームランで負けてしまいました。

丁度運転中でしたが、広島中からため息が出たような感じでした…

ここで満塁ホームランが出てほしいと思っても、プロ野球でもそうあることではありませんよね。
素晴らしいホームランだと思っています。

佐賀北のピッチャーが「はなわ」に似てるな〜、
今年の広陵は強いと嫁と朝話したばかりでしたが、残念です!

広陵の二宮義人理事長には毎年8月の初旬に、
原爆・戦争・特攻の話を聞かせて頂いているので、
応援していたのですが…

その分佐賀北の喜びは一入でしょうね〜。
今も会社の外が静かなのが不思議です。

今朝の雨も上がり、猛暑がぶり返してます…


2007年08月21日(Tue)▲ページの先頭へ
サランヘヨ〜
初めての韓国は、日本再発見の旅でもあった。

DSCF0554.jpg
京都の国立博物館にもにたような物を見たことがある赤い鉄釉の壷。

DSCF0540.jpg
水晶がキラリと光る釈迦仏。

DSCF0559.jpg
日本では見たことのないゾウの仏像。(何処かには有るのだろうが…)

近くて便利。
食べ物に違和感がない。
日本語や英語が通じる。
地下鉄の車両がきれい。
ゴミが落ちていない。(ポイ捨てをする若者がいない。)
何より食べ物が美味しい!

まだ行きたいところもたくさんあるし、
中国は食の安全が疑わしいので、次回も韓国かな〜?

それには息子の受験が掛かってるね。
私立入学となれば、当分行けそうに無いよね(;_;)

それにしても日本の暑さはなんなんだ…
息子の宿題のようにたっぷり残ってるぞ〜


2007年08月20日(Mon)▲ページの先頭へ
カムサハムニダ(ありがとう)
DSCF0529.jpg
三日目の朝食はインスタントラーメン。
辛いけど海鮮の味が良く出ていて美味しい!
麺は日本麺より少し太いくらいで、余り違和感はありません。

今日は初日に行った仁寺洞(インサドン)で買い物と食事です。
雑貨を買った後、裏道に入ると韓国古民家風の店がたくさんある。
ツタで覆われた二階建てのイタリアレストランを発見して、
感じが良さそうなので入ってみました。

DSCF0578.jpg
一階にピザ用の大きな石釜を発見し、美味しそうと安心しました。

DSCF0574.jpgDSCF0575.jpgDSCF0576.jpg
注文したのはワイン1本とピザとパスタ。
マルゲリータはカマンベールチーズが程良く利いて美味しい。
トマトソースの海鮮パスタはピリ辛でこれも絶品。
周りを見渡しても日本人らしき姿はなく、欧米系の一組と後は韓国人。
日本語の出来る店員さんは、可愛く・明るくて、
おじさんギャグにも反応してくれ楽しかった。
ワインは二本目に突入…

"カムサハムニダ(ありがとう)"...の続きを読む



2007年08月18日(Sat)▲ページの先頭へ
アンニョンハセ〜ヨ!(こんにちわ!)
DSCF0530.jpgDSCF0532.jpg
雨が降っていたのでホテルで傘を借りてお出かけです。

二日目は国立博物館に行きました。
お目当ては、半跏思惟像(はんかしいぞう)。
日本の広隆寺に所蔵されている国宝第一号「木造弥勒菩薩半跏思惟像」とそっくりという仏像です。

広隆寺の弥勒菩薩像は、
韓国の弥勒菩薩と(木造と金銅の差はあるが)その形状が酷似しているために、
その関連性が早くから論じられていました。

D01.jpg見てると固まってしまいました。ホントにそっくりだ〜!

DSCF0534.jpgDSCF0535.jpgDSCF0536.jpgDSCF0538.jpgDSCF0544.jpgDSCF0561.jpgDSCF0562.jpg
異国情緒の仏像の数々。
ガンダーラの流れを汲む物で、日本の仏教や文化が半島から来たことがハッキリと分かりますね。
あっという間に3時間が過ぎたけど、まだ1/4しか見ていない…
また今度ということで、遅い昼食を食べに明洞(ミョンドン)へ。

DSCF0563.jpg
明洞餃子を並んで待ちながら食べました。
餃子の中身は小龍包(シャオロンパオ)のようにジューシーで、とても美味しかった。
辛い饂飩やキムチと大変合うのです。でもビールが無かった(-_-)

食事の後はウインドショッピングをしながら、足つぼマッサージを探す。
日本語の通じる店を見つけて家族で入りました。
あまり強くしないでとお願いしたので、気持ちの良い70分になりました。
最後に手足のパラフィンパックをしてもらうと、爪の甘皮がとれ子供の手のようになり、
足の疲れもすっかり直りました…

DSCF0570.jpg
夕食は、同じ明洞(ミョンドン)で焼き肉とビビンパ。
飛び込みで入った店は、大変気に入りましたが名前は覚えていません。

DSCF0573.jpg
韓国で困るのは通貨です。
¥120が1000ウォン位なので、普通の食事で数万ウォンになってとても高い気がすることです。
それから同じ10000ウォンでも3種類あり、大きさも違うので間違いそうになることです。


又、地下鉄に乗って帰り爆睡しました(^.^)


続く…


2007年08月17日(Fri)▲ページの先頭へ
て〜はみんぐ!
お盆休みを利用して韓国へ家族で行ってきました。
広島発着便は午後出発の午前帰国なので、ソウルにいる時間の長い岡山発で行きました。
ソウルまでは1時間半。
あっという間でしたね。

DSCF0516.jpg
ホテルについてまず行ったのが仁寺洞(インサドン)。
昔から骨董街として栄えた通りです。

DSCF0517.jpg
通りの真ん中でおじさんがカンナで飴を削って花のように盛りつけて売っています。

DSCF0521.jpg
写真はサムジーギルで伝統雑貨店が集まっています。
4階建で、通路が螺旋状になっていて歩いていくと全てのお店が見られるようになっています。

DSCF0518.jpg
ある店でウインドショッピングをしていると、韓国の女子高生からインタビューを受けました。
日本語を習ってるそうで、結構正しい発音で質問をしてきました。
韓国で習う外国語は1.英語 2.中国語 3.日本語 だそうで、日本語人気はどんどん下がっているそうです。

DSCF0524.jpg
ソウルでの移動は地下鉄を利用しました。
ホテルのすぐ側に地下鉄の駅があり、安いのと地理が分かる利点があります。
どの地下鉄に乗っても同じ切符で、最低料金(1000ウォン)で10駅位行くことが出来ます。

夕食は黒豚の焼き肉。(喜びすぎて写真を取り忘れました(--;)
油が溜まらないように斜めになった鉄板で食べます。
肉もさることながら、美味しかったのはキムチ!
日本で食べる韓国キムチとは、まるで味が違う。
しかもいくら食べても胃がやられることがありません。
四日間キムチを食べ続け、帰った今も胃がキムチを要求しています。


集団行動の苦手な私は、自力で探し回る事が必要なので、
たっぷり歩き回って、たっぷり飲んで、髪を乾かす間もなく爆睡してしまいました…


続く…


2007年08月16日(Thu)▲ページの先頭へ
平和公園の秘密!?
平和の鐘
平和の鐘

平和公園は直線を強く意識して設計されています。
入り口の噴水、資料館、芝生の広場を経て、慰霊碑、平和の池、平和の灯、
そして元安川を越えて原爆ドームと一直線になっています。

その直線から少しはずれて原爆の子の像(折り鶴の塔)があります。

ここまではよく知られているのですが、
原爆の子の像の後ろに平和の鐘があり、
久しぶりに散歩していたら蓮の花が咲いていました。

蓮の花

また、このあたりに供養塔があり、身元不明や引き取り手の無い遺骨が納められています。

平和公園を遊び場として育った私も、この供養塔に感じる威厳からか、ほとんど騒いだ記憶がありません。
樹木が鬱そうと繁り、5メーター位の小山がこの供養塔です。
卒塔婆のような板で囲まれ、
何かしらヒンヤリとした雰囲気と流れてくる線香の香りが、
悪ガキの私を緊張させました。

小学生の夏休みに、
度胸試しとして夜に行ってみようということになりましたが、
近づくにつれ足が重くなり、
一人が物音に驚いた途端に逃げ出したのを覚えています。

今、思い出しても、あの時のチビリそうな怖さは残っています…

クワバラ、クワバラ /(・_;\ コワイヨー


2007年08月10日(Fri)▲ページの先頭へ
ダルちゃん、やるもんだ〜
スポーツ紙に報道された女優との交際。
相手のサエコちゃんは「学校へ行こう!」でデコピンの上手な賢い娘だったと思う。

スポーツ紙もやるもんで、「交際発覚」で初日を売り、
翌日は「妊娠・結婚」で売る。
偶然なのか意図的なのか知らないが、意図的であれば素晴らしいクリーンヒットでしょうね。

モー娘といい、若い女の子の「できちゃった婚」が続く。
最近は「おめでた婚」と言うらしいが、少子化の進む中での朗報には違いない。
若くして妊娠し、堕胎することなく結婚に向かう姿にエールを送りたくなる。

私の周りにも結婚したけど子供が出来ない夫婦が多くいるが、
「できちゃった婚」なら、そんな悩みを持つことはない。

ダルちゃんはストレートも速いが決断も早い。
昨夜は勝利投手としてお立ち台に上がっての報告で、場内を沸かせ観客を喜ばせた。
ニュースを見てると、ほのぼのとした雰囲気の中、ファンをも味方につけた発表でしたね。

心からおめでとうと言っておきます。
(私から言うことでもないか…)


なお、10日の夜から15日まで家族旅行に出ますのでブログの更新が出来ません。
報告をお楽しみにね(^。^)


2007年08月06日(Mon)▲ページの先頭へ
8月6日は静かに始まる。
今日は、広島に原爆が落とされた日です。

毎年、男女の小学生が原爆や戦争に対する文章を朗読します。
広島市内の小学生全員が作文を書き、その中から十数名の小学生が選ばれます。
これらの小学生は、被爆者や戦争体験者から話を聞いたり、何故戦争が起こったのかという勉強をします。
そして子供達全員で協議の上、作られた文章があの朗読なのです。

今年の子供代表は「平和な世界をつくるためには、憎しみの連鎖を断ち切る強さと優しさが必要」と訴えました。
いつも感心しながらその朗読に聞き入っています。

それに比べて厚労省のお役人様の不出来はどうなってるのだろうか?
原爆症認定集団訴訟で次々に敗訴しているにも関わらず、何もしない。
安部首相が原爆症認定の見直し発言をすれば、聞いていないとか基準作りが難しいなどと仰る。
大臣が「産む機械」発言の柳沢大臣様だからなのか?

日本は三権分立の国家です。
立法府で法律を作り、行政府が運営し、司法が裁く。
6ヵ所の裁判所が違法と判断しているのに、未だ厚労省は検討もしていない。

敗訴しても裁判費用は国民の税金だから平気だし、
柳沢大臣様も、すぐにクビの身分だから何もしない。
お役人様は自分の任期と天下り先にしか興味がない。

厚労省が敗訴した場合に、その費用は全て厚労省が保つべきだ。
赤字の場合は給料から引かなければ意味がない。

司法を無視し続ける行政は、重大な憲法違反をしていても平気なのだ。
時のお役人様に遡って費用を分担して貰う様にしなければ、腐ったリンゴは取り除けない。

それには退職金の10〜20%の差し押さえと年金の差し押さえしか無いだろう。
それと内部告発者の功労金制度・罪の減免制度の徹底だろうね。


でも、そんな制度が出来るわけがないと笑う官僚の姿が見えてくるのが悲しい…(`´メ)

"8月6日は静かに始まる。"...の続きを読む



2007年08月03日(Fri)▲ページの先頭へ
台風疲れ?
昨日は台風が来るというので定時で全員帰宅。
おかげで今日はバタバタです。

0時位から風雨が強くなるというので、家族で起きていましたが、
広島では雨が多少降った位で、ほとんど影響はありませんでした。

満潮と重なったため民家が数軒床下浸水。
相変わらず宮島の神社が床上まで浸水していました。

温暖化のせいだろうけど、高潮にすっかり弱くなった世界遺産です。
今後のことを考えたら、1m位かさ上げをしないと保たないと思います。

結局、家族で寝たのが3時位、息子は登校日が延期になるかと期待してましたが…残念?
今日、仕事が一段落したら疲れが出てきました…


せっかくのマイブログネタ「赤城さん」もお辞めになりましたし、今日は早く帰って寝ます(--;)


2007年08月02日(Thu)▲ページの先頭へ
不思議なトイレ???
トイレ

昨夜、送別会で行った「黒澤」というお店のトイレです。
男三人が入れます。
でも、大の時はどうするんですかねぇ〜。
男三人が顔を見ながらするんですか???

はっきり、イヤですね!

女子トイレは個室仕様だそうです。念のため…



また、台風ですね…
宮崎では出勤はしたけど暴風雨で帰宅も出来ない状態だそうです。
広島も風が強くなってきました。
台風が近づいているのが実感できます。
九州は、又台風で大変そうですが、
この台風のコースは、以前広島に大被害をもたらした19号と同じコースです。
潮風を含んだ強風でトランスや変電所がやられ、私の会社も一週間停電しました。

今は塩に強い仕様になってるはずで、前のような被害は出ないと信じてます。
原発等の虚偽報告をした中国電力ですが、大丈夫でしょう。

大丈夫の筈です。

ホントかぁ???


2007年07月31日(Tue)▲ページの先頭へ
情報漏れが特定できます。
私が広島に帰った時、○区○町○-○○で住民登録をした。
ビルが父の名義だったので部屋番号なしでも郵便物が届くのです。

地銀へは○区○町○丁目○-○○-301と部屋番号を入れた。
都銀は○区○町○丁目○番○○号と書いた。
2年ほどして階下の202へ転居したが地銀とカード会社しか202を登録しなかった。
4年経ってから他の町へ引っ越し、このときは全て部屋番号を入れた。
そして現在は父母の住んでいた303号へと戻った。


ダイレクトメールで一番多い住所は
○区○町○丁目○-○○。
市からの情報漏れだ。

時々来るのが、○区○町○丁目○-○○-301で地銀しか登録していない。

特定のところに特定の書き方で登録したので、ほぼ何処の情報が漏れたかわかるのです。

その結果、
全てのところから漏れてることがわかった…

市役所・銀行…全滅でした(--;)

メンバーカードを作る時の住所は○区○町○-○-○○-301と丁目を省いているのですが、
むしろ、この表記が一番少ないのは何故なんだろう?

情報漏れ放題の日本って、なんなんだ〜
そんなに期待もしていなかったけどね(。ヘ°)ハニャ


2007年07月30日(Mon)▲ページの先頭へ
おジャンになる。
古今亭志ん生の落語で「火焔太鼓」というのがある。

あらすじは
道具屋の甚兵衛は、
女房と少し頭の弱い甥の定吉の三人暮らしだが、
お人好しで気が小さいので、商売はまるでダメ。

今日も古びた太鼓を仕入れてきて、女房と一悶着。
ハタキをかけさせてみると、
ホコリが出るわ出るわ、
出尽くしたら太鼓がなくなってしまいそうなほど。

ドンドコドンドコやると、
やたらと大きな音がする。

それを聞きつけた身なりのいいお侍が、
「コレ、太鼓を打ったのはその方の宅か」

「今、殿さまがお駕籠でお通りになって、太鼓の音がお耳に入り、
ぜひ見たいと仰せられるから、すぐに屋敷に持参いたせ」
と言う。

かみさんに「ふん。そんな太鼓が売れると思うのかい。
こんなに汚いのを持ってってごらん。お大名は気が短いから、
『かようなむさいものを持って参った道具屋。当分帰すな』てんで、
庭の松の木へでも縛られちゃうよ」と脅かされ、
びくびくお屋敷に出かけてみる。

意外や意外、
殿様がえらくお気に召して、三百両の値がついた。

聞けば「あれは火焔太鼓といい、
国宝級の品」というからまたびっくり。

甚兵衛感激のあまり、
百五十両まで数えると泣きだしてしまう。


興奮して家に飛んで帰ると、
早速かみさんに五十両ずつたたきつける。

「それ二百五十両だ」
「あァらま、お前さん商売がうまい」
「うそつきゃあがれ、こんちくしょうめ。それ、三百両だ」
「あァら、ちょいと水一ぱい」
「ざまあみゃあがれ。オレもそこで水をのんだ」
「まあ、おまえさん、たいへんに儲かるねェ」
「うん、音のするもんに限ラァ。おらァこんだ半鐘(はんしょう)を買ってくる」
「半鐘? いけないよ。おジャンになるから」

という話だ。

"おジャンになる。"...の続きを読む



2007年07月28日(Sat)▲ページの先頭へ
やっぱり最後も赤城農水相。
またまた出てきた「政治とカネ」問題。
今度は領収書のコピーが二カ所の政治団体で政治資金報告書記載され、
政治活動費として計上されていたそうだ。

赤城農水相は、「事務的なミス、すでに訂正した。」と釈明した。

それで済むのかよ〜。

我々は税務署から重箱の隅をつつくような調べ方で、おみやげを持って帰られる。
国民の税金で活動している政治家が、しかも過去にもたくさんの問題を抱えながら、
これで許されるのか?

一つの政治団体の郵便物の領収書が二枚コピーされ、二つの団体で報告される。

こんな事は事務的なミスでは起こりえない!

意識的にコピーし、意識的に添付されなければ起こるはずがない!

過去には、
父親の自宅を政治団体所在地とし、10年間に9000万円の経常費を計上。
しかも父親の「政治団体の事務所としては使ってない。」の発言付き。

別の政治団体が解散した後も、事務所費を計上していたりと様々な「カネ」の問題を抱えるお方だ。


でも、与党の自民・公明党もバカだよね。
最初の問題が起こった時に、
「第三者に全ての政治資金を調べ直さす。」と言っておけばこんな選挙直前に報道される事は無かったのにね〜。


あっ、もっと問題が出てきて大変なことになるのかぁ〜(;_;)

選挙だけが頼りだね…(悲)
反対投票と言うのがあればいいのになぁ。
つまり投票したい先生がいない時、当選させたくない先生様にバツと付ける。
するとその先生様への有効投票が一つ減るようにできたらいいね。
投票率も上がると思うよ〜(^.^)


2007年07月27日(Fri)▲ページの先頭へ
足の小指がかわいそう…
昨日は選挙で五月蠅い中、中心街へと買い物に出ました。
本通りというところで、中央通りを渡ると「流川」流川通りを渡ると「薬研堀」と飲屋街が続きます。

一通りすませたとこで、そごう本館の中華を食べに行った。
隣は観光客らしく、大阪のお姉〜ちゃん4人組。
これが五月蠅いのなんのって、大阪弁で喋りまくる。
言葉の具合から河内か和歌山らしい…

この4人組が大声で喋るもんで、今回の旅行と生活が全て理解できた。
仕切があって顔は見えないが、話しぶりから22〜3才と思う。

A子ちゃんはの上司は汗くさいセクハラ親父。
彼氏は優柔不断でHが淡泊。

B子ちゃんは遠恋中だが、大阪にH友が居る。

C子ちゃんは現在フリーで無料の合コン大好き。

D子ちゃんはこの旅行中に一人だけ朝帰りをした強者。


息子があきれて「女ってこんなこと話すん?」って聞いてきた。
4人組が帰った後は異常に寂しい食事となったが、
餃子・フカヒレスープ・麻婆豆腐が美味しかった。
夫婦で紹興酒を2本開けて帰宅。

"足の小指がかわいそう…"...の続きを読む



2007年07月25日(Wed)▲ページの先頭へ
新しいMACが来た〜
MACBook

今度のMACBooKはインテルプロセッサー。

2.0GHz Intel Core 2 Duo
1GBメモリ
120GB ハードディスクドライブ
コンボドライブ

と言うモノ。

PowerBook 520から始まってPowerBook 1400,PowerBook 2400,PowerBookG3,iBook500,
今度の2GHz Intel Core Duoと続いてきた。

立ち上げてみると懐かしい起動音が心をくすぐる。
この感覚はWINでは味わえない。
何故なんだろうといつも不思議に思うが、新しいWINノートを買ってもこんな気持ちにはならない。

昨夜から、データの移行やソフトのインストールで一日が過ぎてしまった…
漸く完了したけど、何故か嬉しい……

DOS-Vで動くMAC OSが出来たら良いんだけどな〜(^ヘ^)v


2007年07月23日(Mon)▲ページの先頭へ
瀬戸内はもう夏?
会社では社員ほとんどが日替わり弁当の配達をして貰ってます。
私も週に4度は日替わり弁当を取ってますが、先週からタコメシが3回目です。

白飯より嬉しいけど、こんなに続くと変なことを考えてしまいます。
瀬戸内では夏になるとタコが湧くと言って、豊漁が続き価格が下がります。
面倒ですが、イボだけ集めて串刺しにし、さーっと炙ると、とても香ばしくて美味しいのです。

生ダコの足を刺身で食べても美味しいし、
タコが出回ってくると夏だな〜と思ってしまいます。

広島では愚図ついた天気が続いていますが、
きっと海の中ではもう夏になってるのでしょう。

タコといえば明石が有名ですが広島も美味しいですよ〜

ふつふつとタコが湧いてる状態を想像すると、楽しくなってきますね(^_=)


2007年07月21日(Sat)▲ページの先頭へ
水漏れだぁ〜
私は業者に大激怒!
マンションの場合、壁から内側、つまり壁紙から内側が自己所有物であり、
その外側は共有部分となる。
マンション管理組合の許可もなく、共有部分に何故穴を開けたのか?
ベランダの専有使用者である私の許可なく、何故排水を流したのか?

違法工事である以上全てを現状回復した上、
階下の水漏れによる修復工事をし、
隣家に支払代金の返還を要求した。

まっ、出来ないことは承知の上で言った訳です。

真っ青になった業者は社長と連絡をとり、
水漏れしない様に工事をやり直す。
階下の復旧は責任をもってやる。
ベランダの工事も責任を持ってやるから、エアコンの排水は許可してくれと言ってきた。

"水漏れだぁ〜"...の続きを読む



2007年07月19日(Thu)▲ページの先頭へ
夢のお話
昨夜の夢は奇妙だった。
主人公は自分ではなく、客観的にドラマを見ている感じだった…


九州の北の離島に青少年の矯正施設があり、主人公Aは一昼夜かけ船で到着する。
気候は温暖、強制労働といったものもなく。
三食昼寝付きで、島内は自由に往来できる。
むしろ、避暑地の病院に治療に来た雰囲気だ。

ある日、散歩をしているとラーメンの良い香りがする。
それに惹かれて店内にはいると、店主が一杯100円だと言う。
金は持っていないと答えると、院長に言えば貸してくれるとぶっきらぼうに返事がきた。

院長に申し出るとニコニコしながら、100円と一枚の紙切れを出した。
無地の約束手形だ。
これは何ですか?と聞くと、もう一度見ろと顎を突き出す。
よく見ると、振出人は自分、宛先は院長、期日は一年後の出所日、額面100円と書いてあった。


手形を見ながら、よく分からないままにラーメンを食べる。
美味しかった…
警察に捕まって以来、こんなに美味しいものは食べたことがなかった。

それ以来、院長に借りては買い物をするようになった。
不思議なことに借りる度に、最初にもらった約束手形の額面が増えている。
書き直していないのに自然に増えていく。

「出所日に返せないと、返せるまで延期になりますよ」とニヤッと笑いながら院長が言う。
「島内では自由に働けますので、働いて稼いでください」と続ける。
嫌な顔だ。


一日中することもないのでラーメン屋で働くことにした。
店主一人の店だが、Aはいつの間にか皿洗いをしていた。

一月後、手形を見てみると
受取人が自分に変わり、額面が5000円になっている。

スープを作る手伝いもするようになった。
額面が5万円になっている。

麺を茹でさせてくれるようになった。
額面10万円

その増える額面を楽しみに、人生で初めて真面目に働いた。




出所二ヶ月前のこと、額面が変わっている。
一、十、百、千、万………
1億円だ!
期日は一ヶ月後!
何だこれは!
私が貰えるのか?

"夢のお話"...の続きを読む



2007年07月18日(Wed)▲ページの先頭へ
赤城農水相で今日もわらた〜。
「大したことはない」「ご心配なく」「なんでもない」を繰り返した赤城さん。
言えない理由は何かと考えた。

1.相手の名前を出せない。
2.場所が適当でない。
3.日時がまずい。

等が考えられるが、我が家では、
1.嫁の実父に「なんで勝手に事務所にしたのか!」と殴られた。
2.地震発生後もゴルフ等をしていて怪我をした。
3.飲み屋で酔っぱらって怪我をした。
という結論になりました。

まずい時には笑いで誤魔化せが、吉本の鉄則。
「寝相が悪くて、ベットから落ちて擦りむいた」と答えていれば良いものを、
「なんでもない」なんて繰り返し、会見終了後、報道室を通じて、
「公務によるものではない。私は肌が弱いので、ちょっとかぶれたのかもしれない」と返答。

かもしれないとはどういう意味なんだろ????


本当にこの人は「お坊ちゃん」なんだと感じましたね。
下手に隠すから
事務所費問題が前大臣と同じ答弁でしかないことが、ぶり返してくる。

安部首相の驚いて固まった顔をみて、笑った〜〜〜。


2007年07月17日(Tue)▲ページの先頭へ
TOO LATE TOO LITTLE だよね〜
地震の被害がわかってきた。
しかし、朝の炊き出しが足らなかったり、水が不足したりと、いつもの繰り返しだ。
中越地震で慣れてるはずなのに、相変わらずのドタバタ。

被災者の不安を払拭するためには、情報公開が基本。
1.ラジオを配り被災状況と支援状況を流す。
2.水や炊き出しの場所や時間を知らせる。
3.初回は不足気味でも不安な夜が明けた後は、不足しないよう多めに用意して、安心させる。
4.仮設住宅の手配とその情報を開示
5.各避難所にスーパーバイザーを置き、被災者の情報と支援状況を集約させる。
等が考えられるが、
要は、配給の時間と量がわかれば個人が持って帰るが少なくて済み、供給量が安定するのだ。
初日にしなければならないことは、水と食料とトイレ・治療が最も重要なのだ。

しかし、安部首相と溝手防災相は何しに現地入りしたのだろうか?
トップは一番情報が集約でき、発信出来る場所に居なければ意味がない。
この二人はその能力がないから現地入りし、物資を運ぶべきヘリを使った。
選挙のためのパフォーマンスとしては、最低な行動だったといえよう。
なんでこんなに危機管理能力がないのだろうか?


さらに、昨日の原発火災は映像で見ていて不思議な感じがした。
誰も消火活動をしていないのだ。
30分経っても消防隊もこない…
これだけでも不安なのに、日本の原発は見事に活断層の上にある。
新潟・能登・東海・島根…上げればきりがない。

大丈夫か?日本?


1 2 3 4 5 6    全162件





カレンダ
2017年10月
24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2007年 (95)
5月 (15)
6月 (15)
7月 (22)
8月 (12)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (9)
2008年 (64)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (9)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (10)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)
12月 (2)
2009年 (2)
2月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:23
昨日:22
累計:277,500